excursion別館*講習・SHOP*blog

こちらのブログは講習会情報、ショップexcursion用のブログです♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ旅行 2日目 2005.3.30

オフ旅行2日目です!
朝食が8時に部屋食なので、ちょっと早起き~
朝露天風呂に入ろうと思って、7時前くらいに起きたのですが、起きたらhiromiさんがいない~
もしかして自宅に戻っちゃった?それとも旅館でお手伝いをされてる?なんて思っていたら、すぐに戻ってきました~
お散歩されてきたんですって!
露天風呂はそんなに大きくないので、時間差で入った方がいいと、先に姫さんと二人で露天風呂に向かいました!
ちょっと外に出て歩いたところにあるのですが、途中の景色の良いこと!
足下がちょっと危ないところもあったのですが、お散歩しながら向かうのもまた良い感じでした。
露天風呂は新しくできたところらしく、館内のお風呂とはまた全然違った趣で、絶景の眺めでした♪
上がり湯が2箇所しかないので、時間差で来て正解!
でも先客も結構いて、入れ替わり立ち替わりって感じでした!
カメラを持って行くの忘れちゃったんだよね~
それがちょっともったいなかったなぁ・・
露天に向かう時は寒かったけど、帰り道はポカポカ♪
お部屋に戻って、今度はhiromiさんとchakoさんがお風呂に向かいました♪
姫さんもカメラを手にとってもう一度露天へ~
みほぴんは一人お部屋でお留守番してました!
そしたら7:50頃、誰かの携帯がなったではありませんか~
ん~?なんて思ってたら、chakoさんの携帯のアラーム・・8時からご飯で7:50にアラーム??一人大爆笑でしたよ~
案の定、chakoさん帰って来た時にアラーム鳴ったでしょう~って言ってました。
どうやら朝風呂は当初行くつもりではなく、ギリギリまで寝ていようと思っていた模様~
でもせっかくの露天風呂ですものね!
景色がよく見える朝入るのが一番ですよね~!
起きれてよかったよかった♪
朝ご飯も美味しかった~♪P3300058s.jpg


朝食後、昨日見れなかった館内を探検しに行って一通りみた後、チェックアウト。
今回本当にhiromiさんのお父様、お母様にお世話になりました!
素晴らしい旅館でした~
ああいった歴史的の価値のある建物に泊まるという経験はめったにできないので、箱根に行った際にはぜひおすすめです!
「環翠楼」
そして今日は富士山の麓に~
そうです!
目的は河口湖にある「久保田一竹美術館」と「クラフトパークでのとんぼ玉体験」
138を通って目指すは富士山!
途中、富士見茶屋で一端車を停め、富士山を眺めました!
昨日は雲が多くて、全然富士山が見れなかったけど、今日はちょっとは雲が出ているけど、良いお天気で、富士山が見える~!P3300071s.jpg

富士見茶屋とは良く言ったものだ~

そして再び車を走らせ途中富士山を見るために車を停められそうな所で何度か立ち止まりながら、目指すは河口湖!

だんだんと富士山も大きく、近くなってきました~!

河口湖で富士山が一番良く見えるポイントの1つ、産屋ヶ崎から富士山を眺めました♪
河口湖からの富士山はすごくシャープで綺麗!
ここまで来る途中、色んな角度の富士山が見えましたが、ここからの富士山が一番綺麗かも・・
ちょっと頂上付近に雲がかかっちゃったのが残念・・
P3300075s.jpg


それからとんぼ玉体験を先にしようかと言っていたのですが、道をちょっと間違え、先にもうひとつの目的場所「久保田一竹美術館」
ここは辻が花ととんぼ玉の展示をしているところだとのことです。
もっと「和」っぽい雰囲気の美術館だと思っていたのですが、入り口からして何やら異国情緒あふれる感じ・・
P3300080s.jpgP3300082s.jpg

正門はインドの古城に使われていた数種類の扉を組み合わせたものだそうです。
建物までのアプローチ、建物の雰囲気、内部、細部にいたるまでとても素晴らしく、本館に行くまででもとても楽しめます。
入り口入って、すぐショップがあり、その奥にとんぼ玉ギャラリーがありました。館内は撮影禁止だったので、写真はとれなかったのですが、世界各国の色んなとんぼ玉を展示してありました!
とんぼ玉って紀元前30世紀頃に始まったんですって!
最初は信仰や呪術の対象であったり地位の象徴であったといわれて、だんだんと時代と共により複雑な紋様の華麗な玉へと発展、貨幣などと同様な価値を持つようになったそうです。
またもちろん装身具としても使われ、何時の時代も人々は色々とおしゃれにこだわってきたのですねぇ
そして更に奥に辻が花の展示してある本館が!
辻が花とは室町時代に栄えた縫締絞の紋模様で名称の由来は定かではないそうです。
初めは庶民の小袖から始まったと言われてますが、後に武家に愛され、高級品として一世を風靡しますが江戸時代の初期にその姿を消してしまったそうです。
ですが、今でも辻が花の着物はものすごい高級品とされてますよね!
久保田一竹さんは富士山に魅了され、この地に夢の館を建設したそうです。
本館には本当に言葉では表せないような、素晴らしい作品がたくさん展示されてありました。
中でも「光響」というの四季と宇宙をテーマの80連作の作品は素晴らしかったです。
着物の模様が細部にいたるまで計算しつくされ、1つ1つの着物にもテーマがあり、それらを更に並べるとさらなる作品になるというものなのですが、これは自信の目でみなければわからないですね。。
こんな素晴らしい美術館があるなんて、全然知りませんでした。
河口湖に行く際にはぜひ立ち寄ってみてください!

そしてとんぼ玉体験をしに「クラフト・パーク」へ
お昼は過ぎていて時間はもう2時近く・・
先にご飯を食べるか?なんて話していたんですが、すぐ出来るかどうかわからなかったので、とりあえずとんぼ玉を申込に行くことに。
そしたらちょうど体験されている先客がいたので、1時間後に予約をして近くにあるイタリアンレストランへご飯を食べに行きました~
ランチは終了してしまって単品での注文になってしまいましたが、なかなかのリーズナブルでおいしかったです。
名前忘れちゃった~イル・なんとかって所でした。

そしていよいよとんぼ玉体験♪
P3300083s.jpg

まずは何色をベースにどんな模様にするかを選びます。
青系にしようか、それとも白系にするか・・ものすごく悩みました(>_<)
で、結局、いつもの原点に戻っちゃって、ピンクベース・・
模様もマーブル、水玉、しだ、ハート、ハート草etcなど様々な模様があったのですが、ハート模様と草模様の2通りが楽しめる「ハート草模様」にすることにしました!
ちなみにhiromiさんは「ハート模様」chakoさんは私と同じ「ハート草模様」、姫さんは「しだ模様」でした~
先に2人が作って、残り2人は撮影~
じゃんけんで最初に作るのは私とhiromiさんになりました♪
作る大きさをそれぞれ決めたらいよいよ体験開始です!
難しそうですが、ちゃんとマンツーマンで先生がついてくれるので大丈夫ですよ~
まずは左手で棒を回す練習!
常に棒を回さないとガラスが溶けて落ちてきちゃうので、左手はずっと棒を回してなければいけないのです。
これがまぁ大変┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
ちょっとずつちょっとずつ回さなくてはいけないのですが、それが上手くできない・・大きく回すと指が戻る動作が大きくなってしまって、棒もゆれてしまって、綺麗に回すことができないんですよね。
難しかった~・・
とりあえず、練習を終えて開始です!
真剣に先生の講習を受けるみほぴん→P3300084-1.jpg P3300087-1.jpg

バーナーに火が入りました!
いきなり棒を入れるとガラスが吹っ飛びます。
まずはガラスを巻き付ける部分(剥離剤がついていて白くなっている)を火の頂点から徐々に中心部へ入れていき、温めます。
そして右手でベースになる色のガラス棒をやはり徐々に入れていき、柔らかくします。
十分に柔らかくなったら、、それを軸棒へ巻き付けていきます。
この時、同じ場所へ巻き付けるように注意しながら何重にも巻き付けていくのです。
自分の作りたいなぁという大きさになったら右手をひいてガラスを切ります。玉の大きさを大きくする場合はここでしっかりガラスをいっぱい巻き付けるのです。
そして更に軸棒を回し、玉の形を整えます。
いやぁ~ガラスを巻き付けるのも緊張したし、ガラスを切り離すのも緊張~
でも先生は結構おだて上手で、上手い上手い!と言ってくれたので、なんだかちょっと嬉しかったです♪
P3300089-1.jpg

そしてベースの玉をちょっと取り出してさましたら、今度は模様入れです。
もう一度、軸棒を火の中に入れて、模様を入れる色(みほぴんは白)のガラス棒を同じように徐々に火の中に入れ、やわらかくして、ベースの玉にまずはハートになる部分、点を付けるようにくっつけます。
すぐに離して、草模様の部分、今度は玉の端から端まで線をかくようにガラス棒を付けます。
これを3回繰り返し、最後に目打ち棒のようなもので、玉の中央に挿して、向こう側から手前にひけば、模様の出来上がり~
そして、模様と形を火の中で回して整えたら後は火から取り出して冷却すれば完成です!!
全部緊張したけど、この模様付けが一番緊張した~!!
ガラスを付ける時、手がふるえて、付けようと思ったところに付けられなくて。。端から端に線をひかなきゃいけないのに、なんだか真ん中よりになっちゃった~(>_<;)
私は10ミリくらいの小さい玉にしちゃったので、余計難しかった~
模様入れは大きい玉の方がやりやすいかもですねぇ・・
P3300092-1.jpg

冷却時間は15~30分程度。
玉が大きければ大きいほど時間がかかります。
そしてとんぼ玉を作る作業時間はおよそ15分程でした~
P3300097s.jpg

hiromiさんが一番大きいとんぼ玉!
そして茶色ベースが姫金魚草さん、白ベースがchakoさんです♪
4者4様のとんぼ玉が出来上がりました~♪
姫さんとchakoさんはここでネックレス(チョーカーかな?)に仕上げてもらってました~♪
2回目以降は¥500引きになるそうです。
そして模様ももうちょっと凝った物にも挑戦できるんですって!
また来たいなぁ~と思いました( ̄∀ ̄*)イヒッ

宿泊は山中湖だったので、時間も時間なので、途中、天然石ショップをちらっとみて、ホテルに向かうことに~
ホテルは部屋から富士山が見えるといううたい文句で決めました。
う~ん、実際は・・って感じだったけど、確かに部屋からは富士山がとっても良く見えました!
ホテルについての詳細は割愛しま~す。
夕飯後、姫さんは疲れもあったのかちょっと体調を崩してしまったので、先に横になってました。
そして私とchakoさんはhiromi先生による粘土教室~♪
苺作りをしました~
今まで適当に粘土遊びをしたことはありましたが、やはりちゃんと教えて貰うと、おお!こうすればよかったのか!と思うところがいっぱい!
とりあえず粘土ベラやはさみはちゃんとしたものを買った方がいい!と実感♪
苺の他にも色々作って遊んじゃいました~♪
途中で姫さんも復活して夢中で粘土遊び~
気づいたら夜中2時近くになっていたような・・??

そんなこんなで非常に盛りだくさんな一日でした♪
オフ旅行も後1日で終わりです。。
スポンサーサイト

Comment

 

待ってました~2日目、こんなに長いの時間がかかったでしょう、お疲れ様です。
みほぴんさんってやっぱりかわいらしい方だったわ、ぼかしの部分がよけい想像を膨らませちゃうけど(^u^)
トンボ玉、河口湖はそんなに遠くないので行って体験してみよぉー!富士山お気に召したら今度は花マルのおうちのほうにもぜひお寄り下さい。
  • posted by 花マル 
  • URL 
  • 2005.04/15 18:49分 
  • [Edit]

*花マルさん 

いやぁ~疲れましたぁ・・これ書くのに2時間かかりました~
何度途中で分けようかと思ったことか・・
でも書き始めたらとまらない~!
でも3日目書くのはいつになるかなぁ~まぁ2日目が一番のメインだったからこんなには時間はかからないでしょうけどね(^-^;)
私がかわいらしい~?!
さて、それはどうでしょう~(笑)
でもよく「お前はしゃべるな!しゃべなければ女らしいのにしゃべるとおやじだ↓」と言われます(笑)
花マルさんちは富士山の近くでしたよね!
とんぼ玉、ぜひ挑戦してみてくださ~い!
なんなら行くとき声かけてください♪
私もまた行っちゃう~!きっとhiromiさんも行くはず!!(笑)
花マルさんちにも行きたいわ \(≧∇≦)/
  • posted by みほぴん 
  • URL 
  • 2005.04/15 22:10分 
  • [Edit]

旅行記 

私も完成したので、お知らせに来ました。
みほぴんさんみたく、
こんなに詳しくありません^_^;
一竹やとんぼ玉つくりのあたり
リンクさせてほしいくらい、詳しいわ・・・

そうか、2回目は500円引きだったか・・・って忘れてるし(T▽T)

あ☆でも私、あの話題のない「山中湖テラス」^^;がんばってみたから・・・見にきてね♪
  • posted by 姫金魚草 
  • URL 
  • 2005.04/17 17:14分 
  • [Edit]

*姫金魚草さん 

こんばんは~♪
姫さんの旅行記すごかった!!
地図付きだなんて最高~!!かわいいイラストも最高♪
私も3日目を早く書かなくては~
  • posted by みほぴん 
  • URL 
  • 2005.04/17 22:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

みほぴん

  • Author:みほぴん
  • お気楽主婦
    最近はビーズに夢中(^-^)
    大好きなスヌーピーをビーズで色々と作ってます♪

    みほぴん宛のメッセージはこちらから
    迷惑メールが多いので、お名前、連絡先なしのメールは読みません

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。